目元のしわ・たるみ

目の下のしわができてしまった時におすすめのスキンケアアイテム

年齢を重ねるにつれて気になってくるのが、目の下のしわ。化粧品売り場に行けばさまざまなスキンケアアイテムが並んでいます。目の下のしわに効果がるとうたっているものなら、どんなスキンケアアイテムでもいいのかというと、そうではありません。
シワには表皮ジワと呼ばれる浅いシワのものと、真皮ジワと呼ばれる深いシワのものがあります。目の下のシワとひとことでいっても種類があり、効果のあるスキンケアアイテムも違ってきます。

 

お風呂あがりなど、肌が潤っている状態では目立たないものの、肌が乾燥してくると目立ってくるのが表皮ジワです。目の下に出来たこのような表皮ジワには、保湿能力に特化したセラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸などの有効成分を含むスキンケアアイテムがおすすめです。指でシワを押し広げてもなくならないのは真皮ジワです。

 

ここまでシワが深くなると、肌の奥の真皮まで浸透する成分を含むスキンケアアイテムでなければ効果がありません。
リン酸アスコルビルなどのビタミン誘導体、皮膚の再生医療でも活用されているグロスファクターなどを含むスキンケアアイテムがおすすめです。少しでも目の下のしわが見えたならば、早めの対策をとっておきましょう。

 

 

目の下のたるみはなぜできるのでしょう。女性にとって目のたるみはとても気になります。見た目が非常に悪く、たるみがあるだけで老けてみられます。
目の下にたるみがあると、実年齢より老けて見られ、疲れているように見られるので印象がよくありません。目の下のたるみは、まばたきの回数や化粧品が原因でなることもあります。

 

まばたきの回数が減ると、目の周囲の筋肉が衰えやすく、目の下のたるみが起きやすくなります。一番大きな原因は、老化による皮膚のたるみです。
年齢と共に目の周囲の筋肉はどうしても衰えてきます。年をとると脂肪が溜まって皮膚が下がってくれるので、目の下も同様、たるみができやすくなります。

 

肌にもともとあるヒアルロン酸やコラーゲンなどの水分を保持す物質が、年齢と共に減少することで肌にハリがなくなり、やがて目の下もハリや弾力がなくなってきます。
目の周囲は皮膚が薄いので、たるみが特に目立ちやすいです。目の下のたるみは、脂肪がふくらんでしまうことでできる場合もあります。眼窩脂肪のふくらみによるものです。
目の下には眼窩脂肪という脂肪があり、加齢により、ふくらんできます。眼窩脂肪がふくらむことで、目の下の皮膚がたるんでしまうのです。

 

目元のたるみを予防するには?

続きを読む≫ 2015/07/10 15:56:10